得られるメリットについて

作業の負担軽減と時間短縮

模型

トラックで良く見かけるのが、荷物を積む部分がアルミのボックス形状をしているアルミバンです。
アルミバンのトラックは、何も覆うもののない荷台だけの平ボディと比べると、雨の日でも荷物が濡れず、荷物が荷崩れを起こしたときでもアルミで覆われているので道路に落とすこともありません。
またアルミのボディは光沢があり、トラックの外観が美しく見えるというのもメリットと言えるでしょう。
ボックスの素材にはアルミが使われているので、重量が重くなり過ぎるということもありせん。
しかし、アルミバンではトラックの後方からしか、荷物を積み下ろせないので運転手の作業は大変です。
そんな悩みを解決するのが、最近車両数を増加させているアルミウイングのトラックになります。
アルミウイングのトラックはアルミのボックスの側面が、鳥が翼を広げるように上方へと開くタイプです。
このため、アルミウイングのトラックでは、荷物を積んでいる位置から後方へと運ぶことなくそのまま下ろせます。
また、トラックの側面から荷物を積み下ろせることは、さらなるメリットを生み出します。
パレットに荷物を積みフォークリフトでトラックへと運び入れ、下ろすことができるようになります。
人が行っていた作業を機械でできるようになるので、作業をする人員の体力的な負担を軽減でき、それと同時に作業時間の短縮も可能です。
このように、得られるものの多いアルミウイングのトラックは、最近中古車でも数多く取り扱われています。
アルミウイングのトラックを導入しようと考えている方は、中古車も検討しながら車両を決めていくといいでしょう。

メンテナンスが重要

トラック

運送業界においてアルミウイング車はとくに人気があります。
荷台の側面が開く構造となっているため、1人でも荷物の積み下ろしがスピーディーに行えるほか複数人で同時に作業を行なう場合にもとても便利だからです。
とくに女性や高齢のドライバーに人気が高く、中古市場においても値崩れすることなく安定して取引が行われています。
人気のアルミウイング車はそのまま買取専門店に持ち込んでも高額査定が期待できますが、売却前にひと手間加えることでさらに査定額をアップさせることができます。
その方法は査定前に簡単なメンテナンスを行っておくことです。
まずメンテナンスの基本となるのが洗車です。
とくにアルミウイング車はアルミやメッキ部分が多いことから、丁寧に洗車することで見違えるほど車を美しくよみがえらせることができます。
メッキやアルミ部分の洗車はブラシではなくスポンジを使用します。
たっぷりとシャンプーで洗い上げた後はクリーナーなどできれいに磨きましょう。
アルミウイング車の貨物部分はとくに水垢が目立つ部分です。
ウロコと呼ばれるシミもできやすい部分なので、とくに丁寧に洗車します。
またトラックの下周部分のサビ取も査定額に大きく影響します。
下周りには気がつかない間に傷がついていたりサビが生じていたりするので、査定前にチェックしてサビがある場合にはクリーナーできれいに取り除いておきます。
このような個人でも簡単にできるメンテナンスを査定前に行っておけば、何もしなかった時に比べて査定士の印象もぐっとアップします。

荷台の種類は色々

模型と電卓

トラックを購入する方法としては新車か中古車があります。
新車のメリットは望むタイプのものを購入できることですが、その一方で多額の費用が必要になりますし、またトラックの場合には納期まで時間が掛かります。
長期間にわたって利用することを前提にするのであれば、新車という選択肢もありますが、それほど長期間の使用を前提としなければ中古でも十分です。
特に中古でも走行距離が短く状態の良いものは新車よりもエンジンの状態が良いといったメリットがあります。
トラックといってもその用途は荷台の形で変わってきます。
大きく分けると荷台が露わになっている平ボディと荷室を設けたバンボディです。
荷物を長距離にわたって運ぶ場合にはバンボディが使われ、物流に使われています。
バンボディにもいくつかの種類があり、昔かあるものは後方にしか扉がないもので、そのほか側面に扉を設けたものなどがあります。
さらにアルミウイングタイプもあります。
アルミウイングは荷物が積み下ろししやすいようにバンボディの両側が開くタイプです。
これにより側面すべてが大きく開口するので、フォークリフトなどを使っての積み下ろしがしやすいメリットがあります。
またアルミウイングでは荷台の前方にある荷物も容易に積み下ろしが出来るのでルート変更による積み直しの手間を軽減することができます。
一方でアルミウイングは中型トラック以上に見られるもので小型トラックでは採用されていません。

車両を売る場合の基本とは

トラック

一括査定サイトで見積もりを依頼したり、業者のサイトで買取実績をチェックするのが、好条件でトラックを現金化するための基本です。訪問査定サービスを利用して詳細に評価額を算出してもらい、必要な書類を事前に用意するのが、円滑に取引を進めるコツです。

もっと読む

得られるメリットについて

模型

アルミウイングのトラックは、荷物を積んでいるボックスの横側を上に開くことができるので、荷物のある位置から下ろせるようになり、作業労力を大いに減らせます。くわえて、フォークリフトを使って荷物の積み下ろしもできるので、さらに作業は楽になり作業の時間を短縮できます。

もっと読む

売却する際に見極めたい点

トラック

トラックは、その時期によって買い取り価格が変動しやすい特徴があります。引っ越しのシーズンには箱型のタイプが、夏には冷蔵用のタイプが売れやすいなど、買い取り時期を見極めるのがコツです。分からない時には業者に相談するという手もあります。

もっと読む